医療関係Q&A

 医療関係Q&A

Q1

時間外の薬に付いての質問や問い合わせはどうしたらいいですか?

A1

はな薬局では、24時間365日体制で携帯電話での対応を実施しております。

時間外対応のお知らせ

はな薬局では、時間外対応(調剤・問い合わせ)に付いて

下記の内容で対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

時間外問い合わせ 携帯番号

090-5926-1639(はな薬局専用 松山)

090-9079-4580(はな薬局専用 松山)

 

緊急時対応薬局

携帯電話に問い合わせができない等で緊急に調剤を必要とする場合の関連連絡先。

 

一ツ葉会営薬局(市郡医師会の横)

0985-24-7960

一ツ葉会営薬局ホームページ


Q2

FAXの対応はどうしてますか?

A2

はな薬局のFAX番号をご案内します。

FAX: 0985-71-1019


Q3

メールでの対応はどうしてますか?

A3

はな薬局のメールアドレスをご案内します。

・ infokusurinohana@gmail.com


もしくは、メールフォームをご利用下さい。

・ お問い合わせフォーム


Q4

施設又は在宅から処方箋をFAXしただけで、調剤して配達をしてもらえますか?

A4

はい可能です。

ただし直接配達した薬剤師が正規の処方箋を確認した後にお渡しすることになります。


Q5

施設から依頼した処方箋は、その日に調剤して配達してもらえますか?

A5

はい。

原則その日の内に調剤を行い、その日の内に配達致しますが、時間によっては翌日になる

場合もありますのでご相談ください。


営業時間帯をご確認下さい。

曜日
午前 9:00 9:00 9:00 9:00 9:00 9:00 休日
午後 6:30 6:30 6:30
1:00 6:30 1:00

Q6

はな薬局で調剤していないお薬や市販薬についてもご相談してもいいですか?

A6

もちろんです。

当はな薬局を「かかりつけ薬局」としてご利用ください。


Q7

施設又は在宅患者宅へ直接訪問してのお薬の個別管理指薬を、はな薬局ではしてもらえますか?

A7

はい。

医師からの処方箋があれば、はな薬局でも在宅患者訪問薬剤管理指導ができます。

まずはご相談下さい。

(この場合は別に負担金がかかります)


Q8

患者さんの状況で、「例えば半身付随の方が」ヒートから薬が取り出せない等の場合一包化してもらえますか?

A8

はい可能です。

ただしこの場合、薬局から主治医にその必要性を確認してからの実施になります。

--------

PTP:PTP包装(press through pack)   

・ 錠剤やカプセルなどを押し出すタイプの包装のことです。

・ 現在、錠剤のほとんどがPTP包装となっています。


Q9

患者さん負担金の1ヶ月単位の一括払いは可能ですか?

Q9

はい。

はな薬局では、月末に請求書を発行して翌月にまとめてお支払いをいただいております。


Q10

はな薬局では、ジェネリックへの対応を積極的にしてもらえますか?

A10

はい。

はな薬局は積極的にジェネリック対応を実施しております。

ジェネリック医薬品Q&A


Q11

医療スタッフへの薬の勉強会等の協力はしてもらえますか?

A11

はい。

現在も実施しております。

ご要望があれば日時を設定して実施いたします。